ポイントサイト、アフィリエイト、アンケートモニターなど、お小遣い稼ぎの攻略法・裏情報を随時更新中です。初心者でも分かりやすく無料でできるお小遣い稼ぎを紹介してます!あほ犬もよろしく・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもご覧いただきましてありがとうございます♪


はるママは銀行勤務ですが、住宅ローン・ほかローンの専門の部署にいます。

毎日(年末・年始・5月3,4,5日を除く)土日祝祭日も住宅ローンの相談や契約、事務、雑務に追われています・・・・。

特に土日は住宅ローンの店頭相談がおおいのですが、つい最近の相談で個人事業主の方の住宅ローン借り入れ相談を多数受けました。

ネットでお小遣い稼ぎをしている人の中には個人事業主の方も多くいらっしゃると思いますので参考になれば・・・・・。

実際にはるママが受けた相談を事例に説明します・・・。



住宅ローンの借り入れまでの流れは
       
     住宅ローン借入れ事前審査申込み
            ↓
     住宅ローン借入れ本申込み 
            ↓
     住宅ローン金銭消費貸借契約
            ↓
     住宅ローン借り入れ(融資実行)

となりますが、まずは事前審査申し込み。
   
銀行によっても多少の違いはあると思いますが、個人事業主の場合会社の決算書2、3期分が必要となり、あわせて確定申告書2、3期分が必要となります。
事前審査ではほかに物件の資料、本人確認書類、なども必要です。
この確定申告書で大事なのは所得金額。(売り上げがどんなに多くても所得金額が低いと審査にとおりません。
というか審査のテーブルにのらないのです。
なるべく納税額を少なくするために経費など(ほかのところも)おおくして所得金額を少なくしている人がほとんどです。
節税のためにはいいのですが、住宅ローンを申し込みする場合は少なくとも3年間はこの所得金額を多くしておかなければ審査に通ることはまず無理です。


事例①

先日はるママが相談を受けた人は確定申告書は所得金額が200万円ちょっと超えたぐらい。
年齢は40歳を超えていましたのでまさかこの金額だけで家族を養っているとはとうてい思えません。
案の定ほかに収入が年間で300万円以上あるようなのですが、その300万円の公的収入証明書はありません。
・・・・ありませんというか出ません。当然確定申告されていませんから。
その人はいろいろと書類で私に説明しました。
通帳のコピーをみせてここから毎月これだけ(300万円の分)確定申告しているほかに収入があるから、年収を200万円ではなく500万円としてみてくれないか・・・と。

銀行ではもちろん公的収入証明がでない収入では計算できません。
しかも、これって悪く言えば脱税ですよね・・・・。

無理ですね・・・・。

あ!でもはるママやさしく応対してますよ・・・・。(笑

にっこり・・・・して[申し訳ございません。]って。

結論からいくと・・・住宅ローンを借り入れしようと思っているなら、
少なくとも直近3年間は所得金額を多く・・・・しましょうね。

それと・・・・いくら公的証明書があっても、延滞はだめです。
きちんと納税してくださいね。

ここをおさえておかないと審査が通るか通らないか以前の問題で、
テーブルにも載らないのですよ・・・。



次回も住宅ローン関係のお話です・・・・。

また、はたして自分はどれぐらい住宅ローンの借り入れができるのか?
とお悩みのご質問も多いので、そのあたりの簡単な計算の仕方も記事にしていきたいと思ってます~♪



ご質問などありましたら、はるママのわかる範囲でお答えしますので
ぜひコメントくださいね。



住宅ローンの自己資金(頭金)はここで貯めようね・・・・!(笑

              ↓
           

           ポイント貯めて現金ゲットのげん玉




お小遣いサイトランキングはこちら♪

FC2お小遣い稼ぎブログランキングはこちら♪

ポケマNet相互リンクランキングはこちら♪







いそがしママのお小遣い稼ぎTopページへ
[住宅ローンの裏話~個人事業主の審査はむずかしい?]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。