ポイントサイト、アフィリエイト、アンケートモニターなど、お小遣い稼ぎの攻略法・裏情報を随時更新中です。初心者でも分かりやすく無料でできるお小遣い稼ぎを紹介してます!あほ犬もよろしく・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アブラハムインベストメントの圧倒的な実績とは?
投資アドバイザリー・ファームのアブラハム・インベストメントの「TRADING ROOM AM5:00(テクニカル投資IQE)」というサービスが、会員数を大きく増やしています(四半期毎増加率75%)。
このサービスは、過去平均して月164%のリターンを個人投資家に提供しています。会員ページにログインすることで推奨銘柄を閲覧することができます。
5月-6月の実績が、ホームページで公開されています。
とにかくすばらしい実績です。

http://technical-trade.jp/
このサービスが提供する推奨銘柄(株式投資)は、以下の様な投資戦略に基づき発信されています。
まず、主要な外資系証券会社の先物・OPの日々の手口を分析することにより、ビックプレーヤーの動向をいち早く捉える事が基本戦略となります。
次に、個別銘柄の集合体が日経平均やTOPIX等のインデックスであり、このインデックスを分析する事により、今どこに資金が集中しているか?を突き止めます。
このインデックス分析は、JASDAQ、ダウ、NASDAQ、S&P500、SOXX、上海、韓国、イギリス、債券、為替など多岐にわたり、総合的に分析します。
次に、個別銘柄のトレンドを正確に捉えます。このような吟味を経て、収益機会の見込まれる個別銘柄を会員様へ発信しています。
このアプローチはコンピューター・システムにより完全に制御されており、非合理的な判断を下しがちな人間の感覚を排除した、完全に独自のアルゴリズムに基づいています。

市場の暴落時には空売り銘柄を推奨します。例えば2006年5月10日以降、日本株の市場は大きな暴落に見舞われました。他方、テクニカル投資(IQE)のサービスを活用している会員様は、推奨された空売りにより下落相場の中で大きな収益をあげることができました。
具体的には相場が暴落した2週間の間に30%の収益を上げることができました。
一般の投資家は市場の暴落時に右往左往するだけですが、テクニカル投資(IQE)が推奨する空売り銘柄をチェックすることで、下落相場の中でも、投資収益を上げるチャンスを獲得できます。
これは万が一の時の保険と同様に、「空売りによるヘッジ」といいます。これからの個人投資家は、ロング(買い)とショート(売り)の両方を駆使して株式市場に挑戦するべきではないでしょうか?
空売りとは:株価の下落に賭けて、まず証券を売ってみること。

まずは登録者3万人のメルマガ登録を! もちろん私も登録しました
ホームページからは無料のメールニュース【ABI 市場のツボ】に登録することができます。日経ドル建平均等、信用評価倍率など、市場コンディションをつかみ投資に役立つ情報がコンパクトに纏まっており、投資家のスタンダード情報源となっています。
とにかくここはすごいです!ほんとにおすすめします。メルマガだけでも登録して、いろんな知識を得ましょう!

ホームページはこちら





いそがしママのお小遣い稼ぎTopページへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。